奄美大島 ツアーは必要? マングローブツアーおすすめ4選

奄美大島の紹介

ツアー会社には申し込んだ方がいいのかな?

ツアー会社がハズレだったらイヤだな

旅行を楽しいものにしたいな

などなど

こういった疑問にちょっとしたアドバイスをします

本記事の内容

  • ツアーに申し込むべきかどうかがわかる。
  • 奄美大島のマングローブツアー会社の比較ができる
  • 奄美大島を少し知ることが出来る

私は奄美大島に移住してまだ2カ月ですが(2019年10月15日現在)いままで何度も奄美大島には旅行でもきていました。

キレイな海

キレイな山

キレイな空

そんな奄美大島旅行でハズレはひきたくないですよね?

「思っていたのと違う」とならないためにも旅行準備の参考にしてください

※最後に各会社のURLも貼っておきますので参考にしてください※

ツアーに申し込むべきかどうかの3つの考え

  • 考え1:奄美大島のルールを教えてくれる
  • 考え2:時間の節約
  • 考え3:安全への配慮

  • ツアーに申し込むべきかどうかの3つの考え

奄美大島での旅行を楽しむにあたって、ツアーに申し込むかどうかは、お金と時間とを上手に使うためには考えていたほうが良いですよね。

「ツアー=お金と時間と安全のバランス」なので、あなたにとってフィットするかを考えましょう

考え1:奄美大島のルールを教えてくれる

旅行に行くならば、地域の事を少しでも知れたら思い出になりますよね

奄美大島のことについて少し知りたいと思ったならツアーに申し込んだ方がいいかもしれません。

奄美大島は海に囲まれた島で、「東洋のガラパゴス」ともいわれています

おもな島は奄美大島、徳之島、沖永良部島、加計呂麻島、喜界島、与論島からなり

島には固有の動植物や自然が残っています

そんな奄美大島ですが、島の中には一般の人が勝手に入ってはいけないエリアがあったり、取ってはいけない生き物がいたりします

自然保護のためですが

金作原原生林

https://www.kagoshima-kankou.com/db_img/wn_img/1481/p1481-1.pdf

マングローブに生息するオオシジミや海岸の石(ホノホシ海岸の丸い石)などは一例ですが、法律的にでったり、信仰的であったりといろいろですが

ツアーを付けないでいろいろな場所へ行く場合は、基本は何も取らないで、撮るのは写真だけにしておきましょう

奄美大島の事を少しでも知りたいならツアーのガイドさんの話に耳をかたむけてもいいかもしれませんね

考え2:時間の節約

一から自分で段取りをして・・・も旅行や旅の醍醐味です。1週間ぐらい長期で休めるのならそれもいいですね

でも、1泊2日や2泊3日ぐらいだと、準備や道具を持って行っても結構大変です

ならば、レンタルや現地で全部用意してくれる方がお手軽で便利です

旅行前もワクワクだけ心に準備しておいて、ほかの道具や必要なものは現地でレンタルすることで時間の節約にもなります

忙しい方や、時間があまりとれない旅行の場合などはツアーに申し込んだ方がいいかもしれませんね

考え3:安全への配慮

奄美大島は言わずと知れた台風の通り道です

夏場は特にほぼといっていいぐらい発生した台風の影響を受けます

今年も、奄美大島には直撃はしなかったけれど本土に大きな爪痕を残した台風19号

このときも、風や雨が強い勢いで吹いていました

もちろん、海の波も荒く高くなり、川も水位が増えたり荒れたりします

そんな時にマングローブを見に行っても大丈夫かどうかの判断は素人には難しいです

楽しみにしていたツアーで実施不可になったら残念ですが、命には代えられませんよね

奄美大島 雨の日の楽しみ方もまた記事をアップしていきます

行ってもいいところや危ないところ、危険な道や危険な場所もありますので、安全に自然を満喫したいならツアーに申し込む方がいいですね

マングローブツアー会社4つの料金比較

探してもわかるのですが、マングローブツアーでは4社がヒットします

  • おすすめ1:黒潮の森 マングローブパーク

ここは「道の駅 住用」にあるツアーになります。食事処や無料で散策できるところもありますので、休憩もコミで良いかなと思います

料金:一般 ¥2,000(団体 ¥1,800)/小中学生 ¥1,800(¥1,620)/幼児 無料

料金は1時間、ガイド、損害保険込みの値段になります

時間:10:00/11:30/14:30/16:00

  • おすすめ2:マングローブ茶屋

市内から国道58号線を住用、瀬戸内方面へ向かい、「道の駅 住用」を越えた丘の上にある「マングローブ茶屋」そこのツアーです

ガイド付き

料金:一般 ¥1,700(小学生以下 ¥1,300)

時間:約90分

ガイドなし

料金:一般 ¥1,700(小学生以下 ¥1,300)

時間:約120分(延長1時間につき1,000円/人追加)

ナイトカヌー

料金:一般 ¥7,000(小学生以下 ¥3,500)

時間:約120分

  • おすすめ3:アイランドサービス

龍郷町(北部の空港と市内の間ぐらい)が拠点のようですが、様々なサービスをやっているようです。1日のツアーや、森を散策するものもあるようです。

料金:一般 ¥2,800 / 子供 8〜12歳 ¥2,000 / 幼児 3〜7歳 ¥1,400

料金は損害保険込みの値段になります

時間:約120分

  • おすすめ4:Low Key Amami

午前中は滝へ歩いて、午後はマングローブをカヌーでというツアーです

他にも、トレッキングや川遊びツアーもあるようです

料金:中学生以上 ¥10,000

時間:9:00~16:00 (7時間)

料金やツアー内容も様々ですが、マングローブツアーに関しては大体似たような値段設定になっていますね

施設のサービスや、保険料、キャンセルなどは各社へ問い合わせてください。

奄美大島でやっておくべきこと

やっておくべきことは「奄美大島の1周」です

飛行機で奄美大島へやってきて空港から市内へ、船でやってきて港から市内へ

名瀬の中心部がホテルなどの宿泊施設も多くあなたの拠点になると思います

奄美大島おすすめホテルの記事は後日アップします

市内から住用のマングローブまで行くと、南西部へは1/3ぐらい進んだことになります

マングローブ原生林から島の西の町、瀬戸内町までは車で30分もあれば着きます

瀬戸内町から東シナ海(島の北側)を奄美中心市内へ向かって行っても80km程度です

信号がとても少ない奄美大島の道路、渋滞もないのですいすい行けると思います

午前中でマングローブを満喫したら、海岸線を市内へドライブし、サンセットビーチで夕日を眺める

これで奄美大島の半分はまわることが出来ました

空港から来たのであれば、北部は見ているので、ぜひとも奄美大島の南西部をドライブして奄美大島一周を楽しんでください

今回は奄美大島でツアーを申し込むべきかどうかと、奄美大島の1周ドライブをご紹介しました

自転車でまわっている私の動画もぜひとも参考にご覧ください①~④ですが、最初と最後だけ載せておきます

奄美大島 国道58号線の奄美看護専門学校の看板交差点→住用町まで自転車で①
市内から瀬戸内方面へ向かい朝戸トンネルをぬけてからマングローブパークまで自転車
奄美大島 国道58号線の奄美看護専門学校看板の交差点から住用町マングローブパークまで④
マングローブパークに到着

マングローブツアー各社HP

おすすめ1:黒潮の森 マングローブパーク

奄美市の観光なら 黒潮の森 マングローブパーク
奄美のレジャー、観光なら「黒潮の森 マングローブパーク」へ!パークのある住用町は、町全体の94%を山林が占めており、森には アカヒゲ・ルリカケス などの国指定の天然記念物や特別天然記念物 アマミノクロウサギ が生息する、水と緑に囲まれた自然豊かな町です。豊かな自然や歴史、文化の特性を生かし、四季を通して見所いっぱいの道...

おすすめ2:マングローブ茶屋

奄美国立観光公園マングローブ茶屋|奄美大島のマングローブ茶屋
奄美国立観光公園マングローブ茶屋のご紹介です。

おすすめ3:アイランドサービス

奄美の自然体験の料金
奄美の自然体験、観光の料金表、アイランドサービス

おすすめ4:Low Key Amami

TOURS-JAPANESE | Low Key Amami
Private tours by Low Key Amami in Japanese

タイトルとURLをコピーしました