#1 奄美大島 自転車紀行 マングローブパークまで (奄美大島って?マングローブって?) 

自転車紀行

こんにちは

てぃ~ちゃ~Mです

今回は、奄美大島の魅力を伝えようと、市内の市街地からスタートして住用町のマングローブパークまでを自転車で進みました

you tubeの動画ですが載せておきます

奄美大島 国道58号線の奄美看護専門学校の看板交差点→住用町まで自転車で①
朝戸トンネルをぬけてから

奄美大島に移住し1週間だったかな?ぐらいの動画です

編集下手で【音量注意】車と風のためですのでご容赦ください

合計4編の動画になっていますのお時間があればご覧ください

そんな奄美大島ですが

奄美大島がどのようなところかご存知でしょうか?

旅行や遊び、出張での空いた時間なんかで観光なんてどうでしょうか

今回はマングローブってなに?と周辺の遊び場をご紹介します

ぜひ、奄美大島で楽しんでください(^_^)

本記事の内容

  • 奄美大島ってどんなところ?
  • どんな遊び場があるの?

この記事を書いている私は奄美大島へ2019年8月の末に大阪から引っ越してきました

以前は公立学校の教師をしていて、現在はてぃ~ちゃ~Mとして奄美大島の紹介動画やブログを作っています

そもそも奄美大島ってどんなところ?

位置:ここです

基本的な項目だけを簡単にまとめました

概要

奄美大島の海岸は、サーフィンに適した波がありサーファー達に人気がありますが、台風の通過が多いです。伝統工芸の本場奄美大島紬などは一時期は業界で300億円以上もあった売り上げが、いまでは1/30以下まで落ち込んでいます。

食べ物

豚、鶏、や魚介類はよく食べられていますが、地域で作られる蘇鉄味噌、甘みのある醤油、酢味噌、黒砂糖などを多用した味付けを施す奄美料理が食べられている。米を発行させてつくるミキというどろっとした飲み物もあります(私は苦手です)。奄美黒糖焼酎は有名ですね

観光

奄美パーク、田中一村美術館の他、中部にあるヒカゲヘゴなどが生い茂る金作原原生林、南部の奄美市住用町のマングローブ観光、南部の瀬戸内町の珊瑚礁などが有名である。シーカヤックやモーターパラグライダー、スタンドアップパドル・サーフィンが楽しめる場所もありますよ。

植物

ソテツ、ガジュマル、ヒカゲヘゴ、シマオオタニワタリなど。

海岸付近にはアダン、アカテツ、ハマビワ、シャリンバイ、クサトベラなどの低木が生えている。

また、サトウキビ、タンカン、バナナ、パパイヤ、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツなどが栽培されている。

生き物

言わずと知れたハブや、特別天然記念物のアマミノクロウサギ、天然記念物で鹿児島県の県鳥ルリカケスなどが有名。ホエールウォッチングやイルカウォッチングなどもできます。

農業

サトウキビ、サツマイモの生産が主で、果実栽培も各家庭でやっていたりします。漁業は養殖も盛んでクロマグロが有名。

空路

奄美大島の玄関口の奄美空港は、日本航空 (JAL)からLCCまで頑張って稼働しています。

もう少しでピーチ路線で大阪と再び繋がります(2019年冬ダイヤ予定)

航路

青い海を眺めながらの入港はとってもいい気持ちです

マリックスラインとマルエーフェリーで毎日運航しています

道路

国道58号が鹿児島本島とを海を隔てて繋がり、再び海を隔てて沖縄とつながっています

マングローブって?

紅樹林ともいうらしいです。熱帯や亜熱帯の遠浅で泥深い海岸や,波の穏やかな河口などで干満両線の間に発達する林で,多くは低木または半高木から成る。

オヒルギ,メヒルギ,などの樹木があり、樹木は建造材・燃料・染料・薬用・食用・生活道具などの生産多岐にわたっています。

そして、生態系の保全・地形、環境の保全などの役割としても重要な植物です。マングローブの森には、ワタリカニ、魚、巨大なオオシジミ、手長エビ、などがすんでいます。

今回は奄美大島の概要とマングローブってどんなところかをざっくり紹介しました

最期まで読んでくれてありがとうございます

感謝(^_^)感謝

 そんな長期の旅行は難しいというかたは

日帰りの旅行でもリフレッシュできますよ(^_^)

明日の頑張りのために適度に息ぬきは必要ですよ

タイトルとURLをコピーしました