奄美大島は自転車でまわれます【マングローブパークまでの道のり紹介】

自転車紀行

こんにちは

てぃーちゃーMです

今回は、道の駅「黒潮の森 マングローブパーク」までの道のりを紹介します

You tube動画で自転車での動画を載せていますので下記リンクで覗いてみてください(^^)/

you tube 動画 【奄美自転車動画】

奄美大島の道路

そもそも奄美大島の道路が何キロぐらいあるかご存じでしょうか?

大体の距離になりますが

  • 奄美空港から名瀬市内までが35km
  • 名瀬市内から南部の町である瀬戸内町の古仁屋(こにや)までが40km
  • 名瀬市内から宇検村(北西側)まで、島の中心部を通る道だと40km
  • 名瀬市内から宇検村まで、海側を通る道だと50km
  • 瀬戸内町から宇検村までが、海側の道で35km
  • 瀬戸内町から宇検村までの、島の内部の道で30km

大きな道路はそんな感じなので

つなげると下の地図になります(市内と南部)

そこに北部への往復を加えると

  • 市内から宇検村(海側)・・・50km
  • 宇検村から古仁屋(海側)・・・35km
  • 古仁屋から市内まで・・・40km
  • 北部の往復・・・70km

合計が195kmなので

約200kmで奄美大島をほぼ1周できる距離になります

ですが、主要な道路しか走っていませんので

島をぐるりとなると北部などはもっと距離は長くなります

ぐるりの場合は

名瀬市内から出発しても2日分見ておけば大丈夫でしょう

名瀬市内からマングローブパークまで

朝戸トンネル抜け~和瀬漁港

奄美大島 国道58号線の奄美看護専門学校の看板交差点→住用町まで自転車で①

動画は58号線の途中にあります

朝戸という地域から始まりますが

名瀬市内から島南部の瀬戸内町へ向かう1本道なので間違う事は無いでしょう

市内から朝戸トンネルまではトンネル手前で上がり坂になっています

トンネル内とトンネルを抜けると下り坂です

その下り坂を下りきったあたりからの動画です

またまた上り坂になります

高い道路に沿って朝戸川という川が流れています

なのでいくつかの橋を通りますが、川へ下りれるポイントはなさそうです

周囲は原生林っぽい植物が生い茂っていますので結構「自然!」って感じです

雨上がりなどは道路はコケなどで滑りやすいですので気を付けてください

ある程度上がりきると「新和瀬トンネル」があります

このトンネルを抜けると長い下り坂です

トンネル手前を上った分を一気に下ります

爽快ですが帰りを考えると・・・

下り切った先の集落が「和瀬漁港」です

和瀬集落の散策動画はこちらから↓↓

you tube 動画【奄美大島 自転車紀行 和瀬集落】

和瀬漁港~三太郎の里

奄美大島 国道58号線の奄美看護専門学校の看板交差点→住用町まで自転車で②

漁港を過ぎるとすぐに「小和瀬トンネル」と「城(グスク)トンネル」があります

両方とも短いトンネルですが

城トンネルを抜けるとすぐに急カーブがありますので

車の際は気を付けてください

自転車もスピードの出しすぎは危ないです

城トンネルを抜けるとすぐに「城集落」です

右手に集落で左手側の先には海が広がっている地域です

海岸を見に行ったときに、波待ちらしき人たちもいました

波は結構高そうでした

その後しばらくは道なりが続きます

が住用町に入ると

東城内海という内海が左手に見えてきます

海沿いの道路を進むと

開けた地域に出てきます

右手に整備された広場と観光案内所の「三太郎の里」があります

フリーWi-Fiやドリンク、観光マップやお土産、軽食などゆっくりできます

三太郎の里~三太郎トンネルを抜けるまで

奄美大島 国道58号線の奄美看護専門学校の看板交差点→住用町まで自転車で③

東城内海沿岸にはいくつかの施設があります

その一つの宿泊施設のバンガローまで寄り道をしています

三太郎の里周辺の内海では

釣りをしている人たちもたまにいるので

何かが釣れるポイントではあるのでしょう

また釣り記事で紹介します

沿岸部に「奄美体験交流館」という施設もあります

すぐ隣には喫茶店もあります

三太郎の里を中心に、9月ごろに「三太郎まつり」という色んな出し物のある祭りが開催されています

まつりに行くのなら渋滞も我慢できるかもしれませんが

まつりに用が無い人が、時期がかぶると渋滞に巻き込まれる危険もありますので

一応確認していった方が良いかもです

途中、見里集落というところを海側へ曲がって少し行くとバンガローが見えてきます

1棟7,000円で4名まで泊まれるみたいなので奄美を満喫したい方は是非どうぞ

内海沿いの道路を道なりに進むと「三太郎トンネル」が見えてきます

結構長いトンネルになるので少し不安にもなりますが

夏場は涼しいのでうれしいトンネルです

三太郎トンネル抜け~マングローブパーク

途中にある【タンギョの滝への動画】はこちらから

奄美大島 国道58号線の奄美看護専門学校看板の交差点から住用町マングローブパークまで④

三太郎トンネルを抜けると後は基本下り坂です

歩道を走りましたが、コケや折れた枝が散乱しているので気を付けてください

自転車は軽車両なので

基本は車道通行です

集落を越えて住用川にかかる橋を越えると「マングローブパーク」が見えてきます

【道の駅 奄美大島 住用】というみたいです

HPもありますが

トップページが重たいため見にくかったです

とりあえず参考程度で紹介しますが

カヌーの料金は

一般・・・2,000円

子ども・・・1,800円

幼児・・・無料

20名以上の団体の場合は1割引きのようです

カヌーツアーには時間があります

午前10:00、午前11:30、午後13:00、午後14:30、午後16:00からです」

レストランもあり

奄美近海マグロ丼もずく天付き(980円)やハンバーグやとんかつ定食、カレーなどがあります

その先の道を上がっていくと景観スポットがありますのでそこから眺めて記念撮影もいいでしょう

まとめ

今回は、名瀬市内からマングローブパークまでの道のりを紹介しました

自転車で回ってみようと思う人は少ないとは思いますが

車で過ぎ去っていく景色とは違った風景や風、音やにおい

自然と海を感じることのできる自転車って良いと思いませんか?

そんな奄美大島にぜひ遊びに来てください(^^)/

奄美までの料金検索は↓↓の画像をクリックしてください

タイトルとURLをコピーしました